「ポジションを持たないことがベストポジション」ビットコイン価格停滞によりトレーダーが指摘

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

マクロの観点から見ると、ビットコインは基本的に横ばいである。過去数週間にわたって暗号通貨市場を観察している人は、恐らくお分かりだろう。BTCの退屈な値動きは繰り返しが続いている。

暗号通貨のテクニシャンでありトレーダーである人物がシェアした下記の画像をご覧いただきたい。これは、3日間のビットコインのボラティリティ・インデックス(BitMEX市場データによる)が、2019年3月/4月以降、低い数値であることを示している。

ビットコインは、2018年12月から2019年3月31日まで堅調に取引された後、4月1日の一日で25%を回復した。

BTC価格が停滞しているため、トレーダーはビットコインが最終的に動くときに利益を得るため、ロングとショートポジションを構築しようとしている。

しかし暫くの間は、トレーダーはこれは賢明ではないかもしれないとも考えてもおり、市場参加者がこの値動きを回避することが、最善であるかもしれないと述べている。

ビットコインアナリスト曰く「時にはノーポジションがベストポジションである」

ビットコインがこの横ばいからどのように脱却するのかは、五分五分である。アナリストからアナリストへ、そしてインディケーターからインディケーターへ、現時点では無数の混合シグナルが出ている。

これを念頭に置いて、トレーダーは最近、フォロワーに次のことを思い出させた。

これがどのように終わるかは誰にもわかりませんが、覚えておいてください。時には、どのポジションも最良のポジションではありません。

業界内の他の多くも同様のコメントをしている。別のトレーダーは、ビットコインが現在の8,900ドルから9,900ドルの範囲を抜けるまで、BTCを取引するつもりはないと語った。これはビットコインの価格レンジが不毛な土地の領域にあり、多くのトレーダーのリスクリワードレシオ(損益比率)が低いためだ。

ただ積み上げる

トレードすることがオススメでない場合、トレーダーや投資家はどうすればいいのか。

ビットコインマイニングの新興企業であるBlockware MiningのCEO、Matt D’Souza氏によると、積み上げることはBTC投資家がプレーしているゲームであるはずだ。 6月、業界のファンドマネージャーでもあるD” Souza氏は次のように述べた。

「ビットコイン価格がいつ飛ぶのか誰も日付を知らないし、それに集中すべきではない。 目標は、次の18~36か月間に20,000ドル、50,000ドル、または100,000ドルへ上昇する市場サイクルを獲得することが課題である場合、8500だろうが9300ドルで買おうが大した差はありません。」

投資家と業界の幹部は、ビットコインの「リアルマネー」は、蓄積しながらポジションに座ることによって可能になると付け加えた。データは投資家がそうしていることを示している。ブロックチェーン分析会社GlassnodeのCTOであるRafael Schutlze-Kraft氏は、6月26日に以下の画像をシェアした。

これは、「HODLer」アドレスと見なされたビットコインアドレスが2020年の初めから、数十万のBTCを追加したことを示している。実際、HODLerは2020年に90%以上ビットコインを積み上げている。

"No Position Is the Best Position," Says Bitcoin Trader as Price Stagnates | NewsBTC
From a macro perspective, Bitcoin has basically flatlined. If you've followed the cryptocurrency market over the past few weeks, you probably know this.
タイトルとURLをコピーしました