仮想通貨デリバティブが新記録を達成、ETH先物が史上最高、CMEの建玉が急上昇

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

イーサリアム先物は2日、史上最高値に達したため、直近2週間に仮想通貨デリバティブが盛り上がっている。

人気のあるデリバティブ取引プラットフォームDeribitは190万のETH契約を取引し、CME グループは現在、ビットコイン先物の未決済取引残高が3番目に大きい取引所となっている。


データが、仮想通貨の先物とオプションが2020年に大きな需要を見込んでいることを表しており、Skew.com、CME Group、The Tie、およびDeribitの統計は、暗号デリバティブの分野で多くの動きが起きていることを示している。

Deribitが発行した最近のニュースレターは、7月に43億ドルのオプション取引高があったため、取引所が7月に新記録を達成したと記している。

取引所Deribitのもう1つの成果は、プラットフォーム全体の未決済取引残高が230万ドルに達したことだ。

デリビットが7月に取引されたETH契約を190万件記録したため、仮想通貨デリバティブの取引の大部分はイーサリアム市場に由来する。 8月4日、Skew.comは「オプションベースのETHが年末に960ドルを超える確率を5%」と記している。

データ・分析会社のSkew.comは最近、ETH先物が2日に史上最高値に到達したことをツイートで知らせている。

ビットコイン先物への機関投資家の関心が高まり、13,104件の契約の新たな未決済利益の記録を樹立しました。

さらに、規制対象のビットコイン先物取引所のCMEグループは、「ビットコイン先物に対する未決済取引残高の点で現在3位であり、OkexとBitmexがその先を行く」とskewは調査結果を述べた。

より洗練された参加者の次の波が仮想通貨の分野に入ると、ボリュームは必然的に、より安全でより信頼できる場所にシフトします。

CME GroupのTim McCourt氏は先週、このように述べている。

ビットコインのトレーダーは、CMEグループの先物チャートの11,450ドルから11,600ドルのギャップを懸念していたが、日曜日のBTC値が10.9%低下した後、CMEのビットコイン先物ギャップは埋められた。

仮想通貨先物とオプション市場から生じる多くの需要により、かなり多くのETHとBTCトレーダーは強気のようである。 The Tieのリサーチャーのデータでは、BTCとETHのロング(買い)感情スコアが新たな高値を示したことを示している。

Crypto Derivatives Set New Records, ETH Futures Set All-Time Highs, CME Open Interest Spikes | Bitcoin News
Digital currency derivatives have been on fire during the last two weeks as ethereum futures volumes touched an all-time high on Sunday.
タイトルとURLをコピーしました