Noah Sakamaki

暗号通貨全般

「仮想通貨市場は今後どうなる?」Consensus2022で複数の有識者に聞いた

金融市場の大幅下落で「仮想通貨の冬」との指摘もあるなか、仮想通貨・ブロックチェーン業界の展望について、Consensus2022に参加した業界有識者にインタビューを実施した。
ビットコイン

フォビジャパン、国内初のビットコインSV(BSV)上場へ

BSV、国内初上場 国内暗号資産(仮想通貨)取引所フォビジャパンは26日、ビットコインSV(BSV)の上場予定を発表した。ビットコインSVの日本国内での取扱い事例は初。 取引開始予定日は6月中旬頃で、取扱いサービスや取引される通貨ペアなどの詳細は後日告知される予定だ。 BSV上場後、フォビジャパンの取引所での取り扱い銘柄は20種類に拡大する見込み。 ビットコイ...
ビットコイン

JPモルガン「現時点のビットコインは過小評価」「仮想通貨は不動産に代わる代替資産」

金融大手JPモルガンは投資家向けの書簡にて仮想通貨は不動産に代わるオルタナティブ資産と形容。ビットコインの適正価格や、UST騒動の影響についても考察した。
未分類

本日開始予定の豪「仮想通貨ETF」、ローンチ延期へ

豪仮想通貨ETF、ローンチ延期 オーストラリアのデリバティブ取引所Cboe Australiaは26日、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のETF上場を延期する方針を発表した。 取引所側は具体的な要因は明かさなかったものの、地元紙のAFRは、ブローカーが流動性を提供する「マーケットメイカー」を期日までに用意できなかった指摘。同日にローンチを控えていたC...
暗号通貨全般

米マイニング企業、ロシアでマイニング機器売却へ

ロシアの採掘事業を撤退へ 米国の大手マイニング企業Compass Mining社は、シベリアで39億円(3,000万ドル)相当の採掘機器の売却を検討していることがわかった。米政府の経済制裁違反を避ける狙いがある。 同社のWhit Gibbs CEOは12MW(メガワット)相当のマイニング機器を売却する方針で固めているとコメント。売却後、収益は機器を所有する約2,000のクライアントに...
未分類

BTCBOX、仮想通貨ドージコイン(DOGE)の取り扱い開始

国内仮想通貨取引所BTCBOXはドージコイン(DOGE)の取り扱い開始を発表した。「かんたん売買」にて購入などが可能となった。
未分類

TIME誌の「最も影響力のある企業100選」、メタバース・仮想通貨関連企業がランクイン

OpenSeaなどがランクイン 米老舗ニュースマガジンの「TIME」誌は30日、毎年掲載する「最も影響力のある企業100選」を発表。暗号資産(仮想通貨)やメタバース(仮想空間)、NFT(非代替性トークン)関連企業も複数ランクインした。 同リストはTIME誌が毎年選考する「世界中に最も大きな影響を与えた企業」を称えるもの。医療やIT、エンターテインメントなど多数の分野か...
暗号通貨全般

米政府、2023年度の予算案公表 仮想通貨の課税体制を強化へ

ホワイトハウス、米予算案を発表 米バイデン大統領は28日、2023年度の予算案を発表した。 暗号資産(仮想通貨)に関するルールを改正することで、今後10年間で1.3兆円(109億ドル)の国債返済につながるとの見解を示した。 バイデン大統領は28日の公式声明にて、「より良いアメリカ」に向けて総額720兆円(5.8兆ドル)にのぼる2023年度の予算案を発表。仮想通貨の時価会計など、...
暗号通貨全般

バイナンス、中東初の規制ライセンス取得 ブラジルでも証券企業の買収を計画

バーレーンの規制ライセンス取得 大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは14日、バーレーン中央銀行から暗号資産サービスプロバイダーとしてのライセンスを取得したことを発表した。 バイナンスにとっては、中東諸国が構成する湾岸協力理事会(GCC)領域、また中東・北アフリカ(MENA)地域においても初の暗号資産ライセンス事例となる。 今回取得した暗号資産ライセンスにより、バイナンスは...
未分類

ロシア市民も匿名で支援、ウクライナへ仮想通貨寄付 BNBチェーンやイーサリアム銘柄などに対応

ロシア市民がウクライナ市民へ寄付 ロシア国内でも暗号資産(仮想通貨)を利用して、ウクライナ市民に人道支援を行う動きが進んでいる。 日本を含む、米国や西欧諸国は先週末、2月24日にウクライナ侵攻を決行したロシア政府に対して経済制裁を発令。SWIFT(国際銀行間通信協会)からロシアの大手銀行を排除したほか、米財務省も仮想通貨を制裁対象に加えており、仮想通貨を利用した制裁回避を警戒する動き...
タイトルとURLをコピーしました