マイニング

マイニング

ビットコインの消費電力量、既に2020年全体を上回る

新しい調査によると、ビットコインは今年、既に2020年全体よりも多くの電力を消費している。 新しい調査によると、ビットコインは今年、既に2020年全体よりも多くの電力を消費している。 ブルームバーグによると、年末までにビットコインネットワークは91TW/h(テラワット時=1兆ワット時)を消費すると推定...
マイニング

ビットコインマイニング事業のグリニッジ、合併を通じてナスダックに上場へ

ビットコインマイニングを手掛けるグリニッジ(Greenidge)は、技術サポートソリューションプロバイダーであるSupport.comとの合併を完了し、新しい上場マイニング企業になる予定だ。 ビットコインマイニングを手掛けるグリニッジ(Greenidge)は、技術サポートソリューションプロバイダーであ...
マイニング

米フィデリティ、ビットコインマイニング企業に投資──株式7.4%を取得

投資信託大手のフィデリティ・インベストメンツ(Fidelity Investments)がビットコインマイニングを手がかるマラソン・デジタル・ホールディングス( ... The post 米フィデリティ、ビットコインマイニング企業に投資──株式7.4%を取得 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
マイニング

ビットコインのハッシュレートが反発傾向 マイナーが復活か

Blockchain.com Explorerのデータによると、6月3日からハッシュレートが反発の兆しを見せている。 中国の厳格なマイニング規制は、多くのマイニング業者を廃業に追いやった。そのためにハッシュレートが急落し、5月に記録した過去最高の180エクサハッシュ(EH)から21日間で84EHまで低...
マイニング

ビットマイニング、中国から仮想通貨事業を移転させるため5000万ドル調達へ

深センに拠点を置く仮想通貨マイニング企業であるビットマイニングは、中国市場から撤退するため、5000万ドル(約55億円)の資金を調達する。 深センに拠点を置く仮想通貨マイニング企業であるビットマイニングは、中国市場から撤退するため、5000万ドル(約55億円)の資金を調達する。 7月12日の発表による...
マイニング

中国の仮想通貨規制の強化、「カナダにとって大きなチャンス」=中国から撤退のマイニング事業者

ドバイに拠点を置く投資か社IBCグループは、中国各地でのマイニング禁止を受け、中国でのビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のマイニング事業を終了する予定だ。 仮想通貨に対する中国の取締り強化は、仮想通貨マイナーを排除する形になっている。ドバイに拠点を置く投資会社IBCグループは、中国各地での...
マイニング

中国共産党100周年記念式典で、雲南省全てのマイニングファームが停止

中国雲南省の仮想通貨マイニング機が、1日に行われる中国共産党の100周年記念式典のためにしばらく稼働しなくなる可能性が出ている。 中国雲南省の仮想通貨マイニング機が、1日に行われる中国共産党の100周年記念式典のためにしばらく稼働しなくなる可能性が出ている。 マイニングインフラ企業Foundry Se...
マイニング

ビットコイン採掘機器3万台購入 環境配慮の米マイニング企業が規模拡大

米マイニング企業テラウルフ社が、ビットメイン社の最新マイニング機器3万台の購入契約を締結したことがわかった。
マイニング

中国の小規模水力発電所売却の広告が急増 マイニング規制の影響か

中国のマイニング活動取り締まりによって海外にマイナーが流出していることで、同国の小規模水力発電所が売りに出されている。 中国のマイニング活動取り締まりによって海外にマイナーが流出していることで、同国の小規模水力発電所が売りに出されている。 サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)によると、中国最大...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン採掘レートの続落、影響と今後のポイント

仮想通貨(暗号資産)で最もネットワーク規模が大きいビットコインの採掘ハッシュレートが、直近1年間で最も低い水準に達している。
タイトルとURLをコピーしました