マイニング

マイニング

マイナーの再生可能エネルギー利用推進を目指す「ビットコインマイニング評議会」設立へ。テスラのイーロン・マスク氏も関与

米NASDAQ上場企業MicroStrategy CEOであるMichael Saylor氏は、業界における再生可能エネルギーの推進と透明性を加速することを目的として「ビットコインマイニング評議会」の設立を明らかにした。5月末に開催されたCoindeskのカンファレンス「Consensus」で言及している。

The post マイナーの再生可能エネルギー利用推進を目指す「ビットコインマイニング評議会」設立へ。テスラのイーロン・マスク氏も関与 first appeared on 金融・投資メディアHEDGE GUIDE.

アルトコイン

米セキュリティソフト大手ノートン、仮想通貨イーサリアムのマイニング支援機能提供へ

セキュリティソフト開発最大手の米ノートン・ライフロック社は、「安全かつ簡単に」仮想通貨イーサリアムのマイニングができる機能を同社のウィルス対策ソフトで提供すると発表した。
マイニング

ビットコインのハッシュレート、1週間で20%低下──中国四川省の電力制限が影響か

仮想通貨ビットコインのハッシュレートが、1週間で約20%低下。中国の四川省で電力の使用が一時的に制限されたことが背景にあることが分かった。
マイニング

米NY州議員「再生可能エネルギーで仮想通貨マイニング」調査法案を提出

米ニューヨーク州で、ビットコインなどの仮想通貨マイニングについて再生可能エネルギー利用の可能性を調査する法案が提出された。マイニングを一時停止して環境負荷を評価する法案に続くものだ。
マイニング

ビットコインマイニングのエネルギー消費「2015年の66倍に」=シティグループ

シティグループのレポートによると、ビットコインマイニングの電力消費は2015年の66倍となっている。 ビットコインのエネルギー消費に関する議論は急速に熱くなっている。このエネルギー消費の問題が、企業のビットコイン投資を巡って、一般市民や株主からの反発の種となっている。 シティグループのレポートによると...
マイニング

マイナー、再びビットコイン保有を強化──市場にはプラスサイン

ビットコイン(BTC)のマイナーが、ビットコインを保有する動きを強めている。相場を押し上げる兆候の1つとして、市場関係者が注目している。 グラスノード(Glas ... The post マイナー、再びビットコイン保有を強化──市場にはプラスサイン first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
マイニング

ビットコイン採掘速度が過去最高を更新、個別銘柄ではバイナンスIEOの影響でBNB上昇

ビットコイン相場 30日の暗号資産(仮想通貨)市場。ビットコイン(BTC)価格は、前日比+3.28%の649万円(58,700ドル)と続伸。米大手決済企業PayPalが米ユーザーに向けて、仮想通貨によるオンライン決済を開始したことが好感された。 29日には、決済企業大手のVISAによるステーブルコイン「USDC」の決済導入開始が明らかとなるなど、相次ぐ大手企業の参入が市況を好転させて...
マイニング

SBIグループがマイニングプール事業を国内で開始へ

SBIホールディングス傘下のSBI Cryptoが、マイニングプール事業を開始することを3月19日に発表した。同日より新規ユーザーのアカウント申請が可能となっており、事業の正式開始は2021年4月を予定している。 SBI Cryptoは、2017年8月の設立以降海外での暗号資産マイニング事業を展開していた。現在は約1.1EH/sのハッシュレート容量をベースに提供しており、今回から個人および...
マイニング

ビットコインのハッシュレートは価格予想に役立つのか これまでの関係を解説

ハッシュレートとは、ビットコインのブロックチェーン上での取引を検証するために必要なコンピューター全体の処理能力のことだ。既報のように、パワーが大きいほどネットワークの安全性が高く、ビットコインのマイニングによる収益性への関心が高いと考えられる。 ハッシュレートとは、ビットコインのブロックチェーン上での...
タイトルとURLをコピーしました