マイニング

ビットコイン(BTC)

マイニングアプリ「PocketHash」出金できないまま、ユーザー不安の声

ポケットハッシュ(PocketHash)は集団でマイニングを行う「クラウドマイニング」サービスをスマホアプリで提供している。2020年1月25日から日本でだけ登録がスタートし、今後はヨーロッパにも進出する計画があるとしている。
Halving

仮想通貨ビットコインのマイニング難易度上昇、旧世代の装置の退場促す=専門家が指摘

一部のビットコイン(BTC)マイナーは、最新の難易度調整の結果、再び採算が悪化する可能性がある。 一部のビットコイン(BTC)マイナ&#125...
マイニング

中国一強状態だったビットコイン採掘拠点で勢力図に変化、米国とカザフスタンが躍進

ビットコインのマイニングハッシュレート(採掘速度)最大勢力である中国の世界シェアが続落していることが分かった。ブロックチェーン分析企業TokenInsightによる、BTCマイニングレポートで判明した。
トランザクション

半減期後のビットコイン、取引手数料の低下にネットワーク安定化の兆候

半減期に向けて投資家の関心が高まり、4月末からビットコインの取引件数が急増した。これを受けて送金手数料が高騰する状況は数週間続いたが、現在までに状況は沈静化している。ビットコイン・デジタル通貨ニュースメディアのCoinDeskが5月27日、伝えている。
Business

中央アジアのキルギス、仮想通貨マイニングへの課税などを検討

中央アジアのキルギス共和国の議会は、仮想通貨(暗号資産)マイニングに対する課税や規制を設ける法案を検討している。 中央アジアのキルギス共和国の...
マイニング

ビットコイン、難易度「-9.29%」で調整完了 半減期後最大

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のマイニングデフィカルティは2度連続で易化調整。前回比でマイナス9.29%で確定した。
マイニング

中国のマイニングシェア減少傾向、他地域への移動が指摘される

サウスチャイナ・モーニング・ポストなどに寄稿する葉嘉栩氏が3日にツイッターに投稿したデータによると、中国はゆっくりと仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)マイニング業界のシェアを失っているようだ。 サウスチャイナ・&#12...
マイニング

700台のビットコイン採掘マシン、ナスダック上場企業が稼働開始

ナスダック上場の米マイニング企業Marathon Patent Groupは新たに700台のビットコインASICSマシンを設置した。Bitmain製のS19 Proも1000台以上設置する予定だ。
マイニング

Bitmain、失われた市場シェアを取り戻すため、安いマイニング機器「T19」を発表

ビットメイン(Bitmain)は月曜日に、失われた市場シェアを取り戻すために、より安価なビットコイン・マイニングマシンである「Antminer T19」をリリースした。 Antminer T19の計算能力、ハッシュレートは毎秒84テラハッシュ(TH/s)、電力効率はテラハッシュあたり37.5ジュール(J/TH)であると、北京に本拠を置くビットメインは述べている。 この最新のハードウェア...
マイニング

マイナー降参?仮想通貨ビットコインのマイナー、売却量が生成量を上回る

先週、仮想通貨(暗号資産)ビットコインのマイナーは、自分たちが作成に貢献したビットコインよりも11%多くのビットコインを売りに出していた。6月1日、オンチェーン分析企業バイトツリーのデータから明らかになった。 先週、仮想通貨(...
タイトルとURLをコピーしました