暗号通貨全般

暗号通貨全般

「仮想通貨の冬の時代」は250日残っている=グレースケール

グレースケール・インベストメントの最新インサイトレポートは、現在の弱気市場の開始を2022年6月とし、過去の市場サイクルが繰り返される場合、さらに250日続く可能性があると指摘した。 グレースケールは、仮想通貨市場は周期的な動きで従来の市場を模倣していると指摘。ビットコイン(BTC)市場のサイクルは従来、4年または約1,275日続く。同社はこのサイクルの定義として、BTCの実現価格が現在の...
暗号通貨全般

米コインベース、シェアが3%以下に:米みずほ證券

コインベース・グローバル(Coinbase Global)はライバルにシェアを奪われており、弱気相場の中で損失が拡大するリスクがあると、米みずほ證券のダン・ドレフ(Dan Dolev)氏は顧客向け文書で述べた。 ドレフ氏はコインベースの7月の取引高を約12億ドルと推定、2021年12月の約70億ドルから大きく減少している。またグローバルな取引高のシェアは7月にわずか2.9%まで下落したとい...
暗号通貨全般

中東サウジアラビア 仮想通貨投資が普及=取引所KuCoinが調査

サウジアラビアでは仮想通貨の普及と導入が進んでいるため、デジタル通貨の重要な市場となっており、中東・北アフリカ地域(MENA)における拡大の可能性を示している。 仮想通貨取引所KuCoinが行った調査によると、約300万人のサウジアラビア人(18歳から60歳の成人人口の14%)が、2022年5月の時点で仮想通貨を所有しているか、過去6カ月間に取引したことがある仮想通貨投資家になっている。 ...
暗号通貨全般

仮想通貨融資企業セルシウス、破産申請を正式発表

Celsius Networkが破産申請 暗号資産(仮想通貨)融資企業Celsius Network(セルシウスネットワーク)は13日、米連邦破産法11条(チャプターイレブン)に基づいた破産申請を行ったことを発表した。 申請書によると、同社の負債総額は推定10億ドル~100億ドル。手元資産1億6700万ドル(約230億円)を活用して、再建計画を組み立てるという。 Celsius...
暗号通貨全般

スイス郵便局、仮想通貨取引提供を計画=報道

銀行部門が仮想通貨取引提供を計画 スイス国営郵便事業会社スイスポストは、その銀行部門PostFinanceで、2024年からビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)を取引、保有できるようにする計画だ。swissinfo.chが11日に報じた。 PostFinanceのリテールバンキング責任者Sandra Lienhart氏は、次のように述べている。 「私たちの顧客は、...
暗号通貨全般

バイナンス、手数料無料で取引高急増

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)の取引高は、同取引所が7月8日に取引手数料を無料としたことで急増した。 バイナンスは協定世界時8日14時(米東部時間8日10時)に、13の取引ペアの取引手数料を無料とした。これにより取引高は急増、ビットコイン/テザー(BTC/USDT)の取引高は1時間で32万ドル(約4400万円)にのぼった。2020年3月以来、1日の取引高でも...
暗号通貨全般

イギリスの暗号資産保有者、その55%は「一度も売却したことがない」

イギリスの平均的な暗号資産保有者は若くて、男性であり、そしてホドラーである。そして、彼らは仮想通貨を「楽しい投資」だと考えている。これは、イギリスの歳入関税庁(HMRC)が市場調査会社カンタ―UKの協力を得て実施し、発表された調査の結果だ この調査では、定量的なアプローチにより、暗号資産の保有率、保有する種類と金額、個人が暗号資産を購入する際に利用するプラットフォームについて明らかにするこ...
暗号通貨全般

バイナンス、13ペアのビットコイン現物取引を手数料ゼロへ

手数料ゼロキャンペーン 世界的最大手仮想通貨取引所バイナンスは6日、ビットコイン(BTC)の現物取引手数料をゼロにする予定を発表した。取引所開設5周年のキャンペーンの一環だ。 手数料無料になる期間は日本時間7月8日23時から。終了日については現時点では設けられていない。 対応のBTC通貨ペアは、BTC/AUD、BTC/BIDR、BTC/BRL、BTC/BUSD、BTC/EUR、...
暗号通貨全般

シンガポール通貨庁、仮想通貨の「規制強化案」を検討

「追加的な規制措置を取る可能性」 シンガポールの通貨庁担当大臣は4日付けで、暗号資産(仮想通貨)について消費者保護のために追加的な規制措置を取る可能性があると述べた。 これに先駆け、同国のMurali Pillai議員は「知識の浅い人々を仮想通貨取引のリスクから保護するため、仮想通貨取引プラットフォームにさらなる制限を実施するつもりはあるか?」と質問しており、これへの回答文書として提...
暗号通貨全般

「仮想通貨市場は今後どうなる?」Consensus2022で複数の有識者に聞いた

金融市場の大幅下落で「仮想通貨の冬」との指摘もあるなか、仮想通貨・ブロックチェーン業界の展望について、Consensus2022に参加した業界有識者にインタビューを実施した。
タイトルとURLをコピーしました