暗号通貨全般

FOMC直前で仮想通貨市場も様子見ムード、イーサリアムクラシックは前日比7.1%高に

仮想通貨市況 26日の米株式市場は、ダウが前日比228ドル(0.7%)安と反落。 Meta(旧Facebook)、Microsoft、Googleといったハイテク大手の決算発表や米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表及びパウエル議長の記者会見を控え、様子見基調が強まっている。 最大の焦点は、今後の利上げペース(金融引き締め)鈍化が確認されるか否かとFRBの景気認識だ。 ほ...
ビットコイン

IMFの景気後退警告でビットコインが21000ドルを下回る

ビットコイン(BTC)は7月26日、ウォール街が米国の反インフレ政策の決定を控える中、8日ぶりに21,000ドルを割り込んだ。 BTC/USD 1-hour candle chart (Bitstamp). Source: TradingView FRBは市場の決意を試す コインテレグラフ・マーケッツ・プロとトレーディングビューのデータでは、BTC/USDはウォール街のオープン...
アルトコイン/他

AntPool、イーサリアムクラシックのエコシステムに投資へ

仮想通貨マイニングプール大手AntPoolは26日、イーサリアムクラシックのエコシステムに13億円を投資すると発表した。
暗号通貨全般

英バークレイズ、機関投資家向け仮想通貨企業への出資を検討か=報道

数億円規模の出資か 金融大手の英バークレイズが機関投資家向けの暗号資産(仮想通貨)カストディ企業Copperに出資を検討していることがわかった。関係筋の話として海外誌Sky Newsが報じた。 Copperは2018年に英国で設立された機関投資家向け仮想通貨企業。カストディやブローカー、および決済サービスなどを提供している。過去には、LocalGlobe、Dawn Capital、M...
暗号通貨全般

バイナンスCZ氏、ブルームバーグ子会社を名誉棄損で訴え

CZ氏、名誉棄損で訴訟起こす 大手暗号資産(仮想通貨)取引所のCEO CZ氏は25日、ブルームバーグの子会社Modern Media Companyを相手に名誉毀損で訴訟を起こした。 Modern Media Companyは、中国語版出版社である。CZ氏は、同社が掲載した中国版のブルームバーグビジネスウィークについて、250号の表紙や関連ソーシャルメディアでの投稿が、「虚偽で根拠が...
ビットコイン

テスラ、ビットコイン売却で6400万ドルの利益

テスラは、保有していたビットコイン(BTC)のほとんどを売却したことで、仮想通貨市場が弱気市場に急落している中、第2四半期に多額の利益を得た。 テスラは、保有していたビットコイン(BTC)のほとんどを売却したことで、仮想通貨市場が弱気市場に急落している中、第2四半期に多額の利益を得た。 米証券取引委員...
アルトコイン/他

GMOコイン、ライブ配信アプリPalmuのIEO検討へ

IEO第二弾の実施検討へ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するGMOコイン株式会社は25日、株式会社Lightと次世代型ライブ配信プラットフォームの構築を念頭にしたIEO実施の検討に関する覚書の締結を発表した。 2023年夏ごろを目安に、ライブ配信アプリPalmuの独自トークンPLMのIEO実施に関する検討を開始した。 株式会社Lightは次世代ライブ配信プラットフ...
ビットコイン

ビットコイン、新たな暴落を避けるには21900ドル以上の週足終値

ビットコイン(BTC)は、7月24日に22,000ドルで強さを見つけ、強気派は緑色の週足終値を固められそうだ。 BTC/USD 1-hour candle chart (Bitstamp). Source: TradingView 注目のクラシックレベル コインテレグラフ・マーケッツ・プロとトレーディングビューのデータでは、BTC/USDは週末の21,900ドルで下落を止め、2...
暗号通貨全般

仮想通貨の危機は終息しつつある、FTXのバンクマン-フリードCEO

仮想通貨の危機は終息しつつあると、FTXの共同創設者兼CEOのサム・バンクマン-フリード氏は考えている。 彼は木曜日のAxios Proのインタビューで、いわゆる「仮想通貨の冬」の最初の数週間のように、窮地に陥った仮想通貨企業から「大量の電話」を受け取ってはいないと明らかにしている。経済的なマクロ環境が良好であれば、「驚くほど速く」回復する可能性があるとも述べている。 FTXは最後の...
暗号通貨全般

韓国、仮想通貨取引への20%課税を2025年に先送り

韓国政府は21日、仮想通貨取引のキャピタルゲインにかかる20%の課税法案を2年延期した。議論を呼んでいる20%課税は、2023年1月1日から施行される予定だったが、2025年に適用される見込みだ。 政府関係者は21日に新しい税制改革計画を発表し、市場環境の停滞と投資家保護対策の準備に必要な時間を理由に、仮想通貨税政策を2025年に延期した。1年間で250万ウォン(約26万円)を超える利益に...
タイトルとURLをコピーしました