ビットコイン(BTC)

クラーケンCEOが警告「仮想通貨の取り締まりが行われる可能性がある」

世界中の政府がビットコインや他の暗号通貨(仮想通貨)の使用を制限し始める可能性があると、トップの暗号取引所のCEOは警告している。 米国財務長官のジャネット・イエレンから欧州中央銀行のクリスティーヌ・ラガルド総裁まで、多くの当局者が、マネーロンダリング、テロ資金供与、その他の違法行為にビットコインを使用することについて警鐘を鳴らしている。 「取り締まりが行われる可能性があると思います」と、Kr...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格は無限大に上昇する? 人気アニメ番組『シンプソンズ』にBTCが登場

米国で最も人気のあるコメディアニメの1つである「シンプソンズ」は、ビットコイン(BTC)価格について、かなり強気の予測を示してみせた。 米国で最も人気のあるコメディアニメの1つである「シンプソンズ」は、ビットコイン(BTC)価格について、かなり強気の予測を示してみせた。 31年続いている人気シリーズの...
アルトコイン

USDT、USDC,、BUSDの3通貨、ステーブルコインの時価総額の93%を占める

オンチェーン分析のグラスノードの調査によると、上位3つのステーブルコインが、ステーブルコイン全体の時価総額の90%以上を占めている。 オンチェーン分析のグラスノードの調査によると、上位3つのステーブルコインが、ステーブルコイン全体の時価総額の90%以上を占めている。 グラスノードの4月13日のレポート...
アルトコイン

仮想通貨取引所ビットバンク、4月時点の預かり資産が過去最大に アルトコインの上昇が牽引

仮想通貨取引所ビットバンクは13日、2021年4月時点で預かり資産が2898億円に達し、過去最大となったと発表した。 仮想通貨取引所ビットバンクは13日、2021年4月時点で預かり資産が2898億円に達し、過去最大となったと発表した。これまでの最高は2月21日の2090億円だった。さらにアルトコインの...
アルトコイン

バイナンスコイン600ドル超え、急騰の理由とは? イーサに資本が戻ってくるとの指摘も

仮想通貨取引所バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)が時価総額でイーサに迫っている。 仮想通貨取引所バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)が時価総額でイーサに迫っている。 13日時点でBNBは600ドル付近を推移し、時価総額は920億ドルほど。イーサは2...
アルトコイン

バイナンス、トークン化された株式取引サービスを開始へ 第一弾はテスラ

仮想通貨取引所バイナンスが、FTXに続き「株式トークン」の取引開始を発表した。第一弾としてテスラ株トークンを提供する。
texas

ビットコインマイニング企業がテキサスに本社移転 テスラの工場建設も理由の一つに

北米拠点のマイニング企業ブロックキャップ(Blockcap)はこのほど、テキサス州オースティンに新たに本社を移し、マイニング事業を行うことを発表した。 北米拠点のマイニング企業ブロックキャップ(Blockcap)はこのほど、テキサス州オースティンに新たに本社を移し、マイニング事業を行うことを発表した。...
マイニング

マイナー、再びビットコイン保有を強化──市場にはプラスサイン

ビットコイン(BTC)のマイナーが、ビットコインを保有する動きを強めている。相場を押し上げる兆候の1つとして、市場関係者が注目している。 グラスノード(Glas ... The post マイナー、再びビットコイン保有を強化──市場にはプラスサイン first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
ビットコイン(BTC)

米仮想通貨投信大手グレースケールの運用資産額が5兆円を突破

仮想通貨に特化した投資運用会社最大手のグレースケール社の運用資産総額が461億ドル(約5兆580億円)に達したことがわかった。
ビットコイン(BTC)

暗号資産のトラブルにご注意を。消費者庁、金融庁、警察庁が連名で注意喚起

消費者庁と金融庁および警察庁は4月7日、暗号資産に関するトラブルへの注意を促す声明を公開した。暗号資産の価値は国が保証するわけではないことや、価格が急落し損をする可能性があること、その他詐欺被害などを指摘している。
タイトルとURLをコピーしました