仮想通貨ニュース

仮想通貨投資で必ず守らなければいけないこと

2020年に入りビットコイン(BTC)など価格回復がみられた仮想通貨市場。仮想通貨投資を行う際には、取引所のハッキングや不可解な経営破綻といった取る必要のないリスクが存在します。そこで、こういった無駄なリスクを避ける手段を紹介します。
仮想通貨ニュース

「ゴミの山を量産している」|仮想通貨マイニング機器の98%が何もできずに廃棄物になると非難【ニュース】

仮想通貨の調査サイト「デジコノミスト」創設者であるアレックス・デ・フリース氏は、ビットコインのマイニング機器の98%は、大量の電力を消費しているにも関わらず、何の成果も出さずに廃棄物になっていると指摘した。テレグラフが1日に報じた。 仮想通貨の調...
仮想通貨ニュース

XRPも2月プラス吹き飛ぶ|ツイッターの活動でXRP価格は読めるのか?【仮想通貨相場】

2月の仮想通貨XRPは1月下旬並みの価格である0.23ドルまで下落した。ビットコインと同様に2月の上昇分を全て失ってしまった。足元では0.22ドル台を推移している。ビットコインも心理的に重要なラインである8500ドルを割りそうな勢いだ。
トロイの木馬

仮想通貨取引所コインベース標的の新しい「トロイの木馬」|グーグルの2段階認証を狙う【ニュース】

オランダのアムステルダムを拠点とするサイバーセキュリティ企業ThreatFabricは仮想通貨取引用にも使われるグーグルオーセンティケーターアプリで生成した2段階認証コード(2FA)を盗むトロイの木馬「ケルベロス」の新バージョンを特定したことを明らかにした。 オランダの...
Bitcoin(BTC)

「半減期と仮想通貨ビットコインの高騰」なぜ一緒に語られる? ストック・フロー比率から算出する理論価格を用いて解説

半減期でビットコイン価格が上昇する理由ビットコイン(BTC)は2020年5月に「半減期」を迎える予定だ。BTCの半減期とは、BTCの新規発行枚数が半減する時期だ。現在、BTCの取引承認に必要な計算パズルを解いた者(マイナー)に報酬として12...
経済/社会

SEC、ICOを違法に宣伝の罪で俳優のスティーブン・セガールに314万ドルの罰金

かつて格闘映画で人気を集めたハリウッド俳優でありプロデューサーのスティーブン・セガール氏は、2018年にICOを宣伝したために受け取った利益を開示しなかったという米国証券取引委員会(SEC)による告発により罰金を受けた。 Bitcoiin2Genのブランドアンバサダー 2018年2月12日から3月6日まで、セガール氏はBitcoiin2GenのICOを宣伝し、彼のSNSフォロワーや暗号通貨...
仮想通貨ニュース

仮想通貨イーサ先物のボリュームが昨年5月並みの水準に高騰|デリバティブ取引所FTXで需要急増【ニュース】

仮想通貨相場が大幅に下落する中で、ビットコイン先物は建玉が減少する一方、イーサリアム先物の出来高が急増している。 仮想通貨相場が大幅に下落する...
Industries

LINEが米国で仮想通貨取引に参入【BITFRONT】

LINEがアメリカで仮想通貨取引事業に参入した。LINEグループで仮想通貨事業を手がけるLVCとLINEが2月28日に発表したも
仮想通貨ニュース速報

バイナンス、仮想通貨取引ペア5つの廃止を発表

バイナンスの新発表最大手取引所バイナンスは、新たに仮想通貨(暗号資産)の取引ペア上場廃止を発表した。GO/BNBNAS/BNBOST/BNBSNM/ETHVIA/ETHバイナンスは定期的に流動性の低い通貨ペアを廃止するが、銘柄の上場廃止では...
価格

ビットコインは依然として強気相場か、アナリスト「一時的な調整局面」【仮想通貨相場】

仮想通貨トレーダー・アナリストのThe Moonは、ビットコイン相場は依然として強気であり、最近の下落はあくまで調整局面であると主張している。 仮想通貨相場は昨日の急落&...
タイトルとURLをコピーしました