暗号通貨

ビットコイン

デジタルカレンシーグループのバリー氏、投資家を落ち着かせるために現状を報告

暗号通貨コングロマリットであるデジタル・カレンシー・グループ(Digital Currency Group)の創設者、バリー・シルバート(Barry Silbert)氏は、FTXの突然の崩壊後、投資家の心配を落ち着かせようとする業界人の一人である。 シルバート氏は22日に発表した株主向けのレターで、取引会社のジェネシス、グレースケール・インベストメント、マイニング会社のファウンドリーなどDC...
暗号通貨全般

主流メディア、ビットコインは死んだと466回報道、暗号通貨への非難一色に

主流メディアから発せられる多数のFUD(不安・疑念)は、次第に大きくなっている。週末には暗号通貨の死を予言する猥雑な見出しが展開されたのだが、私たちは以前にも同じ後継を見たことがある。 FTX取引所とサム・バンクマン・フリード氏による暗号通貨帝国の崩壊は世界的なニュースになった。主流メディアは暗号業界を攻撃することほど好きなことは無いし、今ではこれまで以上に弾薬を持っている。 先週末、...
ビットコイン

ビットコイン、S&P 500との相関関係により、さらに20%下落する可能性

13日に予想を上回るCPIインフレデータを受けて、ビットコインと暗号通貨市場全体は急落した。現在、ビットコインは過去 24 時間で 8.4% 上昇し、重要なサポートである 20,000 ドルのすぐ上を維持しています。 ビットコインの価格暴落は、S&P 500が4.5%下落したのち、4,000ドルを割り込んだのと同時期に発生しました。 オンチェーンデータプロバイダーのサンティメン...
ビットコイン

ロバート・キヨサキ氏「世界史上最大の経済危機の前に、今すぐ暗号通貨に投資を」

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」で有名な著者、ロバート・キヨサキ氏は、世界史上最大の経済的クラッシュが到来すると予測し、投資家に今すぐ暗号に入るように促した。"今こそ暗号に参入する必要がある "と強調した。 ロバート・キヨサキ氏、今が暗号を買うべき時だと語る ロバート・キヨサキ氏は、11日、「金持ち父さんコミュニティ」のメーリングリストの購読者達に、世界史上最大の暴落が訪れる前に、今すぐ暗号...
アルトコイン/他

カルダノ創設者がETCを非難「明確な目的を持たない死んだプロジェクト」と発言

Cardano(カルダノ)の創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、イーサリアムクラシック(ETC)のマイナーを搾取しようとしていると非難されるや否や、このプロジェクトに殴り込みをかけた。 最近のツイートで、著名なイーサリアムクラシック支持者である、アカウント名「@Sethccormack9」は、ホスキンソン氏はネットワークを「搾取」するために20%のマイナー税を課そうとしたと主張した。 ...
アルトコイン/他

イーサリアムクラシックのハッシュレートが過去最高を記録

イーサリアムクラシックのハッシュレートが8月31日に40テラハッシュ/秒(TH/s)領域を超え、その4日後の9月4日にはネットワークのハッシュパワーが48.82TH/sで史上最高値(ATH)に到達しました。 イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)への移行は今から8日後に行われると予想されており、ここ数日の間に大量のハッシュレートがイーサリアムのネ...
ビットコイン

億万長者デヴィッド・ルーベンスタイン氏、暗号通貨に強気、規制には楽観的

カーライル・グループの創業者である億万長者デビッド・ルーベン・スタイン氏は、米国の法律家が暗号通貨産業を不当に規制しようとすることはないと考えているそうです。 彼が暗号通貨に強気であることに注目、その億万長者の投資家はこう言った。「最大の幸運は、人々が従来の常識に反するときに作られる。」 デヴィッド・ルーベンスタイン、暗号通貨に強気 最大の投資会社の1つであるカーライル・グループの共同創...
アルトコイン/他

カルダノがBMW、ネスレやビットコインを抑えて「Top Brand Intimacy 2022」で26位にランクイン

Cardano(カルダノ)のCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、Cardanoが最も親しみある暗号通貨ブランドとしてランク付けされ、ADAを次のレベルに持って行きたいという気持ちを明らかにしました。 カルダノは、ビットコインやその他の暗号通貨を抑えて1位に MBLMによる最新のブランド親しみ度ランキングで、カルダノは600以上のグローバルブランドのうち26位であ...
ビットコイン

SEC、VanEck社のビットコインETF申請について決定を45日遅らせる

8月24日に提出された書類によると、米国証券取引委員会(SEC)は、VanEckによるビットコインETFの申請について、その判断を延期しているとのことです。SECは、この申請に関する判断をさらに45日間延長している。 表向きは、SECはETFの申請が承認されるべきかを判断する時間を増やしたいということだが、過去の裁定を見る限り、有利な結果が出る可能性は高くない。 同庁は過去にいくつかの...
暗号通貨全般

アルゼンチン全土、9000万以上の店舗で暗号通貨で買い物が可能に

マスターカードと暗号通貨取引所バイナンスのコラボレーションにより、アルゼンチンの買い物客はまもなく毎週の食料品の買い物を暗号で支払うことができるようになるかもしれません。 わずか数週間で、「Binance Card」はマスターカードが利用できる9000万以上の店舗で、店舗とオンラインの両方で使用できるようになる予定だ。 ビットコインやBNB(バイナンスコイン)などの暗号通貨での支払いが...
タイトルとURLをコピーしました