暗号通貨

ビットコイン(BTC)

ビットコイン、1万ドルのラインをテストするまでに回復

ビットコイン市場は16日、9000ドルのレジスタンスラインを打ち破ったあと、主要取引所では10000ドル台を試す動きを見せ、取引量が増加しました。 思えば2月6日に直近最安値である6000ドル台まで下落してから、わずか10日でここまで回復したとは驚きです。 ここ数週間の下落トレンドの間では、1月初めの17000ドルから、2月6日の6000ドル以下の低水準まで下落。12月17日の約197...
ビットコイン(BTC)

ECBドラギ総裁「欧銀行はビットコインを保有する可能性もある」

欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁は、「ヨーロッパの銀行がビットコインを将来保有する可能性もある。」と発言しました。 今週行なわれたユーロ議会にて、ドラギ総裁は他の講演者が議会中に話題としていた仮想通貨について触れました。 「欧州連合(EU)の金融機関は、まだ、ビットコインのような仮想通貨に対する興味は限定的である。」しかし「仮想通貨に対する市民の関心は高まっているのが現在の状...
ビットコイン(BTC)

米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる、仮想通貨投資やビットコインの投資信託の運営を行なう、グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は、主要なコインに投資を行なう4番目の仮想通貨ファンドを立ち上げました。 Grayscale launches new 'Digital Large Cap Fund' tie...
経済/社会

コインチェックから盗まれたXEM、犯人が交換所を立ち上げ!?

コインチェックから580億円相当の仮想通貨「XEM」が盗まれてから約2週間、今一体そのXEMはどこにあるのか? (↓以前の記事では犯人が少量のXEMをランダムなユーザーへ送金している状況までをお知らせしていました。) 開発を行なうNEM財団は、コインチェックがハッキングされた後に、盗まれた資金が追えるように追尾できるモザイク(マーキング)を付け、「ハッカーを見つけ出す。」と声明...
経済/社会

リヒテンシュタイン、王室の富の回復に仮想通貨を検討

2月6日現在、1月初旬から始まったビットコインをはじめ仮想通貨全体の下落トレンドは、なお続いています。 本日、1BTCが60万円台へ突入。それでもこの価格は去年11月ごろと同水準です。 そんな中、少なくともリヒテンシュタインでは、ビットコインへの関心は強いと見られます。王室のアロイス(Alois)皇太子は、仮想通貨を資産の一つとして考えられる旨を語りました。 リヒテンシュタイ...
ビットコイン(BTC)

NEM財団曰く「ハッカーが盗んだコインを移動させている」

NEM財団副社長のジェフ・マクドナルド副社長は、ロイター通信に対し、今月26日にコインチェックから盗んだ約580億円相当(当時)のNEMコインを複数のアドレスに送り始めていると語りました。 動き始めた盗まれたNEM NEM財団は、ハッカーが100XEMを「ランダムなアドレス」に送信し始めたことを検出。 NEMチームは現在、ハッカーの位置を検出しようとしていますが、これまでのところそれを特定...
ビットコイン(BTC)

韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入

韓国サムスン電子(Samsung)は29日、台湾の半導体受託生産最大手のTSMCとマイニングに特化した集積回路(ASIC)の製造契約を締結したと報じられました。 サムスンのビットコイン用チップ サムスン電子は昨年、ビットコインマイニングのための半導体ASICの開発プロセスを完了、既に中国のビットコインマイニング事業を行う企業にチップを供給する契約を結んでいて、既に1月に量産を開始してい...
経済/社会

コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23億ネム(XEM)が不正アクセスにより流出するという大事件が起きました。 本ブログ、「トレードビットラボ」ではこの事件について事件発生から今日までの4日間を順を追って書きました。 事件発生の事象 26日正午ごろ、それは突然のアナウンスにより始まりました。 コインチェックの公式より、ネムの入出金、売買停止のお知ら...
ビットコイン(BTC)

韓国、規制内容明らかに。仮想通貨の実名取引を1月30日から開始

韓国は1月30日から、仮想通貨取引所に登録している仮想口座を、実名確認入出金制を実施します。 仮想通貨の規制に対し、韓国政府は計画を明確にしてこなかったため、市場には懸念が広がっていましたが、23日、金融当局によりその規制内容が明らかとなりました。 これにより、仮想通貨コミュニティやSNSなどでは安心の色が広がっています。 今、辛抱だね。韓国の資金が2月(1月30日~)、戻ってくる。...
ビットコイン(BTC)

ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在

ビットコインに対して批判的な批評家は、あらゆる点においてビットコインに対して攻撃的な発言が目立ちます。しかし誰も否定できないことは、ビットコインが今や完全に大衆の注目度を大きく獲得したことでしょう。 ブラジル地元メディアの報道によると、ラテンアメリカ最大の経済であるブラジルの株式を売買している人の、すでに2倍以上の人々がビットコインに投資しているといいます。 Bubble Confir...
タイトルとURLをコピーしました